» 
 » 
本当の恋か判断する方法

本当の恋なのか判断するためにじっくり自分の心と向き合おう

恋愛経験がなさすぎて”好き”という気持ちそのものが良くわからないという事はありませんか?好きという気持ちは、絶対的な決まりは無く、ドキドキする気持ち、一緒に居たい気持ちなど人によって感じ方も様々です。恋愛経験が無い事は恥ずかしい事ではありません。この人の事好きなのかな?という感情を感じた時は、会っている時はもちろんですが、会っていない時にその方の事を自分がどう感じているのか、急がずにゆっくり気持ちを感じましょう。できたら男性には素直に恋愛経験が無い事を伝えた方がご自身も気負わずに相手の事が好きなのかを判断する事ができます。一つだけ、恋愛経験が無い時に注意しなければいけないのは、恋愛経験が無い事を知った上で近づき、言葉巧みに騙す恋愛経験豊富な男性がいる事です。そういう男性には傷ついてしまう可能性がありますので、アプローチをされても自分の気持ちが固まるまでは、お付き合いしないのが良いです。

自分の行動は嘘をつかない!本当の恋は仕草に表れる

人間、言葉では嘘をつけますが、行動は嘘をつきにくいと言われています。そして、好きな相手に対しては無意識に行動が変化するものです。どんなに好きという感情を抑圧しても好きになる前とは行動が変わってきます。例えば、グループで食事に行った時などに他にも異性がいるのに、好きな相手ばかりを目で追っていたりします。また、好きな相手とは常に繋がりを持っていたいという気持ちから、常に相手からのLINEを気にしたり、返事が早くなったりします。そして、今まではそんな気持ちになった事が無いのに、他の女性と話しているのと見るだけで嫉妬している自分がいた時には、恋する気持ちは始まっています。小さな変化に自分自身で気づけるようになると自分が相手の事を本当に好きなのか判断できるようになります。

恋に恋していては両思いになるのは難しいかも…

本当の恋をする為には恋に恋をしている状態の「恋がしたいから誰かを好きになる」というふうにならないように気をつけることが必要です。例えば、一目惚れをした彼がいます。彼はこんな人だと頭の中で理想のイメージを広げ、恋の駆け引きに充実感を感じて彼とお付き合いしたとします。しかし、理想の彼のイメージで恋に恋をしてしまうと脳内物質が出ているうちは良いですが、熱しやすく冷めやすくなる為に、現実の彼とのギャップに違和感を感じます。そして月日が過ぎた時には、早い段階で恋から愛を育む過程までいかずに別れが訪れます。本当の恋をする為には、恋に恋をするのでは無く、相手の方はどんな人なんだろうと相手の方を知り、自分が本当に相手の事を好きなのか判断してからお付き合いをする事を意識する事が大切です。