» 
 » 
複数人で遊びに行ってみる

友達に協力してもらって彼と複数人で遊びに出かけてみよう!

片思いの相手にアピールをしていて、やっと友達までいったのになかなか効果が出ないからと諦めようとしていませんか?諦めるのはまだ早いです。効果が出ない状態からの恋人への逆転を目指す時にお勧めな方法は、複数人のグループで遊びにいく事です。片思いの相手も貴方と2人だとデートだと思ってしまい、あからさまに警戒をしてしまう可能性がありますが、友達と一緒だとハードルが下がり出かけるまでのフットワークが軽くなりやすいです。その時に、できたら貴方の気持ちを知っている友人に協力をしてもらい、男性2人女性2人の4人や男性3人女性6人などの偶数でいくのが良いです。そして、まずは片思いの相手と休日を一緒に過ごす事が大切です。

遊園地で彼とペアになれるように友達と協力しよう

片思いの相手を誘い複数人のグループで遊びにいく時は、グループで行った方が盛り上がる場所にいくのがお勧めです。例えば、スポーツや遊園地がお勧めです。スポーツは2対2などのペアを組んで勝負ができます。同じペアになって勝利をしたり体を動かす事で楽しい思い出として相手の記憶に残りやすいです。また、遊園地の乗り物は2人や4人で乗る事が多いので、片思いの相手と自然と隣になる事ができてアピールするチャンスが広がります。また、遊園地内で友人に協力をしてもらいわざと別々に行動してもらうように都合をつけてもらい、片思いの相手と2人になれるようにしてもらうのも効果的です。グループで出かけていても2人きりになれればカップルのような状態を作りだす事ができますので、相手の記憶に残りやすいです。

何度か複数で遊びに行ったら二人っきりのデートに誘おう

複数人のグループで出かける事で注意しなければいけない点が一つあります。人間には順応性があり、何度も複数人で遊びに行っているとその事が当たり前になり貴方の事を友達としてしか見れなくなる事がありますので、グループで出かけるのは3〜5回を目安にするのがお勧めです。片思いの相手は、複数人のグループでの遊びには来てくれていますので、貴方のアピールも余程鈍感な方では無ければもう気づいているはずです。気づいている間の3〜5回後に2人っきりのデートに誘ってみる事で、貴方の存在を相手により深く印象つける事ができます。そして、万が一2人っきりのデートを断られた時には、アピールの方法を変えることや、諦めて他の男性にいく事も考える事が可能なので、時間を大切にする事ができます。そして、2人っきりでのデートにオッケーをもらえた時は、貴方への気持ちがある可能性大です。