» 
 » 
二人っきりで出かけよう

デートに誘う時のポイントは彼のことを頼りにすること!?

片思いの相手と徐々に距離が近づいてきたので、初デートに誘ってみようかなと思いますよね?初デートの誘い方に気をつけるポイントがあります。男性は昔から狩りをしてきましたので、本能で狩りをする気持ちが備わっています。貴方が相手を好きだから初デートに誘うという下心に気づかれてしまうと、既に手に入った女性だと思ってしまい、お付き合いをする前に貴方の価値を下げてしまう可能性があります。せっかくの距離が縮まるチャンスなのに勘違いされてしまうと苦しいですよね?例えば、趣味にかこつけて「映画館やライブなど一人じゃ入りにくいから」などと理由をつけると、悪い気もせず、スムーズに初デートに誘う事ができます。また男性は頼られる事で、自分の存在を認識する所がありますので、嫌な気持ちを持たれること無く誘いだす事ができます。

次回のデートの約束は初回のデート中にしてしまおう!

初デートに誘う事に成功したら、お付き合いする大きな一歩を踏み出しています。しかし、せっかく初デートできたのに、2人で会うのが一回で終わってしまっては、脈なしになってしまいそれ以上距離を縮める事が難しくなってしまいます。その為に、初デートでは、事前に相手の事を調べて、趣味や、好きな事、好きなお店など、次のデートに繋がる会話を引き出すことが大切です。例えば、「このお店知ってる?」などと相手の好きな食べ物のお店の話をしたりして自然に「今度行ってみようか?」と食事にいくデートを相手に言わせる状況を作る事もできます。あくまでも、強引にではなく自然な流れを作る事がポイントです。このデートの目的は次のデートへと繋げることなので、彼に楽しんでもらうことを第一に考える事が重要です。

初デート成功のポイントは聞き役に徹すること!

初デートでは、まだお互いの事を良く知りません。価値観も違うかもしれませんし、相手の良い所や悪い所、癖なども会っていくうちに細かく知っていきますよね?まだ知らない段階で、自分を出し過ぎてしまうと相手に勘違いされてしまったり、せっかく縮まった距離が広がってしまう可能性があります。初デートでは、相手に貴方の存在を意識してもらう為に、とにかく聞き役に徹する事がポイントです。人間は自分の話したい事を否定せずに聞いてもらうと心地良くなります。そして女性の場合は、話し上手よりも聞き上手の方がモテると言います。しかし適当に相槌をしていては相手に分かってしまいます。きちんと話しを聞きながら、会話の流れで自然に相手の良くいくお店の話などをして次回のデートに繋げる話題を拾う事も可能です。