» 
心理学を使って心を掴む

心理学を応用した恋愛テクニックが最も効果が期待できる!

星の数ほどある恋愛テクニックの中にはほとんど効果がないどころか、実践してしまったばかりに男性から嫌われてしまう恐れのあるものもあります。しかし、数ある恋愛テクニックの中で、高い効果が期待できるものがあるのをご存じでしょうか?それが心理学を応用した恋愛テクニックです。これは恋愛だけでなく私たちの身近なところでも活用されています。誰もが目にしたことのある広告やテレビのCMも"目にする機会が多いほど好感を抱きやすくなる"というザイオンス効果を目的に行われているのです。私たちの心の奥にまで影響を及ぼす恋愛テクニックは誰が相手でも一定の効果が見込めるので(もちろん効果には個人差がありますが)非常にオススメですが、やり方によっては相手をマインドコントロールすることも可能にしてしまうので、くれぐれも悪用だけはしないでください…

心をコントロールして自分磨きにも応用できる心理学!

心理学でコントロールできるのは他人の心だけではありません。自分に働きかけることで心をコントロールし、うまく活用することで理想の自分に近づくこともできるのです。その代表的なものが"宣言効果"。周りの人に自分の目標を宣言すると目標の達成率が高くなるというもの。いわば有言実行ですね。自分の夢や目標を周囲の人に話すことでそれが心の奥に浸透し、知らず知らずのうちに目標を達成するための行動をとるようになるというのが、この効果の正体なのですが、引き寄せの法則にもこの宣言効果が応用されています。

万能なテクニックなんてない…心理テクニックの注意点

このように、心理学を応用すれば人の心を操ることすらできてしまうのですが、実際に使うときにはいくつか注意しなければならないことがあります。まず一つは"効果の個人差が大きい"ということです。このテクニックは一般的な人間の心の動きに基づいて考えられているので、あなたの片思いの相手が非常に個性的な性格の場合は狙った効果が得られないことがあります。もう一つ、"効果が出るまでには時間がかかる"という点です。「三つ子の魂百までも」という言葉があるように、人の性格は幼少時にある程度決まってしまい、思春期を過ぎると変化することはほとんどないと言われています。もちろん、性格を変えることも可能なのですが、一度固まってしまった性格を変えるにはどうしても時間がかかってしまうのです。なので、「すぐに効果を実感したい!」という人は別のテクニックを使ったほうがいいでしょう。