» 
 » 
出会いの場に行かない

引きこもりでは男性と出会えるチャンスなんてあるわけない!

なかなか男性と出会いが無いと嘆いていませんか?異性との出会いというのは今までの生活を変えないと難しい場合が多いです。しかし、出会える場所へと自分から出向く事で可能性は高まります。例えば、街コンはご存知ですか?街コンとは、企業などがしている街全体でする合同コンパイベントなので合コンに比べて参加人数が多く、場所選びや料金も始めから決まっていて企業の方が担当して下さるので、合コンのように細かいところまで意識せずに、気負わずに行ける可能性が高いです。また、参加人数が多い為に年収やルックスなど理想の男性像がある方にもお勧めです。どこに出会いがあるか分かりませんので、出会うきっかけ作りを自分からする事が必要です。ボランティア活動も意外と穴場で出会える可能性があります。

社会人でも週末引きこもりと化している干物女が急増中

やらみそという言葉を聞いた事がありますか?実家暮らしや引きこもりの為に男性経験が30歳を過ぎてもない方の事を言います。社会人になり仕事をしていても仕事が終わると会社のお付き合いにも参加せずにすぐに帰宅し、休日も家でゴロゴロ過ごしている為に干物女と化しています。干物女とは、恋愛や人生を放棄してだらだらした生活をしている方の事を言いますが、男性からすると女性らしさや結婚生活を想像できないので、恋愛対象に見てもらえない可能性が高いです。結婚の可能性については、職場恋愛が大変多いですが、会社が終わり、すぐに帰宅をしてしまうと職場の方のプライベートな部分を知ることができず、なかなかお仕事以上の恋愛関係になるのが難しいです。

現状を変えるには、まず生活サイクルを変えてみよう

出会いを求める時の一番のポイントは、今までの生活サイクルに変化をつける事が必要です。趣味を見つけ外に出る事で、共通の趣味を持った異性に出会う事ができます。また、趣味が一緒な為に話題のきっかけ作りにもなりますし、人間は自分の好きな事をしている時はテンションが上がりますので普段の時よりもお互いに興味が生まれます。同じように習い事も効果的です。人間の心理的な要素には「わかってほしい」という思いが強く、分かってもらえた時は一気に距離が近づくと言われています。共通の趣味や習い事から、重くなりすぎない悩みを相談したり、楽しい時間を過ごす事で脳の中に楽しい記憶と貴方の存在が残りますので、恋愛関係に発展する可能性が高まります。また、いつ出会いがあるか分かりませんので、どんなタイミングでも一番の貴方を見せられるように女子力を磨く事も大切です。