» 
 » 
いまだに実家暮らし

自立の遅れが婚期の遅れに繋がる!?今すぐ実家を出よう!

パラサイトという言葉をご存知ですか?英語のパラサイトの意味が、「寄生虫」「寄生植物」です。人間に例えると「親元での悠々自適の生活に慣れている為に、一人暮らしで自立をせずに親元で甘えて生活している人」という意味で使われます。そして、生まれてから今まで実家から離れたことがなく、両親に依存してしまっている女性の事をパラサイトシングルと表現しています。ある年齢迄までは実家で暮らす事は仕方がないのですが、親もお金もいつまであるのか分かりません。更に問題は、自立せずにパラサイトシングルでいる事で自立している女性と比べて結婚への焦りが少ない為に婚期を逃す可能性があります。最近の少子化問題はパラサイトシングルの増加が原因では無いかと言われているほどです。

家事なんてできませんけど?自立できない実家暮らし

なぜパラサイトシングルが良いのかとパラサイトシングルの方に聞くと、「実家にいる為に家賃もかからず、親が出してくれるのでお金は使わなくていいし、家事は母親がほとんどしてくれるというメリットがあるから」と答える方がほとんどです。そして、パラサイトシングルでいながら働きに行くと貯金も可能で、浮いた生活費を美容や趣味にあてる事ができます。一人暮らししている女性に比べて持っている物が高価だったり休日は趣味で過ごしているなどの生活に取り憑かれて実家から離れられなくなります。また、料理をする機会がほとんどありませんので、30歳を過ぎても全く料理ができない方もいます。お金に対する価値観も一人暮らしの女性とは違います。そして、パラサイトシングルの生活に慣れている為に男性と出会い結婚の話が出ても結婚生活を想像できず、婚期を逃してしまう可能性が高いです。

20代の内には一人暮らしを経験しておいたほうがいい

やらみそという表現をご存知ですか?昨今使われるようになった言葉で「やらずに30歳を迎えた女性」の事を言います。実家でパラサイトシングルの生活を30歳を過ぎてもしている為に、男性との出会いを逃し30歳を過ぎても処女でいる可能性が高いです。結婚を考えた時に多くの男性は遊んでいる女性を嫌いますので、処女である事は有利になる可能性が高いですが、環境によって見方が変わるようです。男性からは、「実家暮らし=幼稚」という印象を持たれる事が多く、パラサイトシングルで30歳超えて処女だと距離をとられていまう可能性があります。将来の出会い、結婚を考えた時に親の反対を押し切るなどの少々荒治療をしてでも、一刻も早く実家を出て自立する事が必要です。