» 
 » 
女子会の出席率は皆勤賞

女子会皆勤賞=やらみそ?女子会のし過ぎは恋を遠ざけてしまう

女子会という言葉も最近はメジャーになってきました。女子会に参加している方は、恋人が居ない方が多いです。人間には、ついつい他人と自分を比べてしまう傾向が高く、女性の場合は彼氏のいる女性に対して嫉妬や惨めさ、屈辱的な思いを感じている場合が多いです。その為に、仲の良かった友人が結婚した事によってお付き合いが無くなるという話も多々あります。女子会によって、彼氏が居ない同じ境遇の人と身の上話をし、同類と思うことで女性は安心感を得ます。そして、彼氏が居ない為に女子会が生き甲斐になり、出席率が高く女子会に参加している女性はやらみその方が多いです。女子会に参加している30代の3割がセックス経験なしの処女と言われています。そして、女性と男性は会話をする際の話の進め方や結論の出し方が少し違いますので、女子会で女性とばかり話していると男性との会話が合わなくなる可能性もありますので注意が必要です。

愚痴のオンパレードな女子会に参加して得があるの?

女子会というと「女性が集まっているので、美容の話で盛り上がっていそう」というイメージを抱くかもしれませんが、実際は「彼氏なし、愚痴のオンパレード、傷の舐め合い」が多々あります。女性は、男性に比べて、会話に結論を出さずに永遠と同じ話をする事ができる為に、同じ境遇同士で傷を舐め合っているのでいつまでも前に進む事ができません。また、女子会に頻繁に参加している女性のほとんどがやらみそで処女の為に、「みんな処女だからまだいいや」と思ってしまう可能性が高いので注意が必要です。人間には「集団心理」がありますので、女子会の中にいると女子会に居る事が安心に繋がり、自分の意思が無くなって行く可能性が高いです。そして、周りに合わせている間に、年齢を重ねて独身のまま過ごし自分の意思で動けない状態になる可能性がありますので注意が必要です。

同性とばかり過ごしていたら出会いなんてあるわけない!

女性は男性に比べて、心理的な共感を求めますので、女子会に参加しているとお互いに傷の舐め合いで安心をし、女子会の世界が当たり前になっていきます。女子会で「出会いがない」「いい男性っていないよね」などと文句ばかりを言いながら同性とだけ交流していても現状は変わらない可能性が高いです。出会いを求める為には、たまには女子会を欠席して出会いを探しに行く事も必要です。例えば、街コンに参加してみたり、習い事や趣味に没頭してみたりと一人で行動する時間を作る事がお勧めです。また、いつどんな出会いがあるのか分かりませんので、普段から服装や言葉遣いを意識し、女子力を高めておく事で、理想の男性と両思いになれる可能性も高まります。