» 
 » 
一人でいることが苦にならない

お一人様のメリット・デメリット!恋人ができることで失うもの

昨今は、男女平等から女性も外で働くようになり、女性一人でも自立した生活が可能になりました。金銭的に余裕があり、誰かと過ごすより1人でいるほうが落ち着くという人もやらみその方に多いです。やらみそとは、実家や家にいる事が多い為に30歳を過ぎてもセックスをした事のない女性の事をいいます。彼氏を作ると、休日やプライベートでの予定はできますが、一人の時間が減ります。また、行動を縛られる可能性がありますので、窮屈に感じます。例えば、誰かと一緒にショッピングに行くと、見たいお店を見る時には「ここ見てもいい?」などと相手に確認し、相手の歩幅やペースに合わせ、相手の都合も考えなければいけません。しかし、一人であればここが見たいと思ったままに行動する事ができます。一人の時間に慣れ過ぎている為に、誰かと行動を共にする事が多大なストレスになる事が多いので、先々、男性とのお付き合いをする為には、一人じゃない時間にも慣れるような工夫が必要です。

独身を謳歌するお一人様は誰かと過ごすことが苦痛に?

「お一人様」という言葉を聞いた事はありませんか?テレビドラマでも放送されるくらいに女性の「お一人様」がメジャーになってきています。昔は、女性一人で行きづらいと言われていたラーメン屋、牛丼屋にも今では女性が足を運んでいる姿があります。食事、映画、買い物は一人がいいという方が増えています。一人で行動する事に慣れている女性は旅行にも1人で行く事ができます。しかし、一人で行動する事に慣れ過ぎてしまう為に、人と合わせることに対して、多大なストレスを感じやすくなっています。お仕事の時は仕事だからと人と接する事を割り切れるのですが、休日まで人と会うと疲れが出てくる事があります。そして、「お一人様」が当たり前になるとこの先も一人でいる可能性が高いです。

今は一人がよくても、いつか孤独感に耐えられなくなるかも…

このようなタイプの方は、基本的に一人が好きな方が多いです。しかし「このまま、結婚もせずに老後は一人なのかな?」と一人でいることに時々強烈な不安を覚えるなら、一緒に過ごせる人を探してみることをお勧めします。今まで、一人で過ごす事が当たり前になっていた人の場合は、価値観が近い人を探して過ごす事が第一歩です。例えば、趣味を見つけ、一人で趣味をするのではなく習い事など人が集まる場所に行く事で、趣味という共感できる事を通して共通の会話をすると承認欲求が満たされます。価値観の近い人だと、価値観の遠い人に比べて、一人で居る事との差が少ないので、多大なストレスを感じることなく人と過ごす事に免疫をつけていく事が可能です。また、一人の時間を持ちつつも人と時間を共有する事で視野を広げ寂しい思いを和らげる事ができます。