» 
 » 
下心の有無はここで見極める!

下心があるかどうかはボディタッチのやり方で判断できる!

女性から男性にボディタッチをする時は、好意を持っている時がほとんどですが、男性から女性へのボディタッチには信頼、労いのボディタッチと下心のボディタッチがあるのをご存知ですか?女性に比べ男性は「セクハラと勘違いされたらどうしよう」「ドン引きされたらどうしよう」という事から信頼、労いのボディタッチや下心のボディタッチをするのに多少の戸惑いがあります。男性にとってボディタッチの行為自体が、女性と距離感が近いと感じているサインになります。好きな男性がいる方は、好きな男性からのボディタッチが信頼、労いからなのか下心なのかが分かるともっと好きな男性へのアピールの仕方も工夫ができますし、距離感を縮める事も可能ですので、注意して区別することがお付き合いへの近道になります。

ボディタッチの仕方が下心を判断するポイント

男性から女性へのボディタッチには信頼、労いのボディタッチと下心のボディタッチがありますが、信頼、労いの場合は肩に軽く手を置く、肩を組む、背中を叩くなど肩や背中へのタッチが中心と言われています。男性はボディタッチに対して慎重な部分がありますので、ボディタッチをする行為自体が、女性との距離感が近い場合や、お互いに嫌悪感を持っていない時が多いです。信頼、労いの場合は、「守ってあげたい、助けてあげたい」という気持ちから肩から背中が中心となります。また、下心ミエミエのボディタッチではありませんので、ボディタッチをする時に相手の様子を探るような態度を示しません。そして、長時間のボディタッチではなく、信頼している相手と握手をするような感覚で自然にボディタッチをしてくる事が多いです。

タッチすることであなたが軽い女かどうかを確かめている!

男性から女性へのボディタッチには信頼、労いのボディタッチと下心のボディタッチがあるというのは先程言いましたが、下心がある場合は頭、腕、腰、太ももなどを、こちらの反応を確かめるように触ってくる事が多いです。出会って間もない時から、このような触り方をする場合は、下心ミエミエで貴方に対する気持ちが遊びの可能性が高いので注意が必要です。ボディタッチから貴方の反応を伺い、「この女性はセックスできるのだろうか?」「ガードが堅いのだろうか?」と判断していると言われています。ボディタッチ自体は好意を持っている証拠ですので悪い事ではありません。相手の男性がどんな気持ちでボディタッチをしているのかが見抜けるようになると、その後の恋愛で好きな相手とお付き合いできる可能性が高まりますし、遊び人と分かれば距離をとる事も可能です。