» 
 » 
優しすぎる男には裏がある

DV男に捕まってしまうと抜け出せない蟻地獄に真っ逆さま…

男性に優しくされると女性は嬉しいと感じる方がほとんどです。しかし、上辺だけの優しさに騙されて付き合うと、後から豹変して後悔する可能性がありますので注意が必要です。後で豹変する男性に多いのが、DVをする方、モラハラをする方です。DVは言葉での罵倒に暴力などの行動が伴います。モラハラは暴力はありませんが、態度で精神的な苦痛を与えますので、DVと同じような心理状態になります。DV、モラハラをする方の特徴は、最初は優しい方がほとんどです。そして、人の心に入り込むのが上手く、会社が終わった後などにサシ飲みに誘い出し、自分の苦労話で相手を油断させ、相手の弱み悩みを聞き出して距離を縮めます。しかし、距離が縮まり、相手の心が開いたと確信した瞬間豹変します。心を開いてから豹変された時には、どっぷりはまってしまい後悔する可能性がありますので注意が必要です。

優しいからと油断しないで!DV男は後から豹変する

DVやモラハラの男性にはまってしまうと、辛いと分かっているのに、普段はもの凄く優しいのでなかなか離れられなくなります。そうなる前に、上辺だけ優しい男性なのか、心から優しい男性なのか見極める事ができたら、苦しい恋愛を回避する事ができます。見極めるポイントは3つあります。叱る時はきちんと叱ってくれる方、決断力がある方、感情表現が豊かな方です。叱る事をしない方は「貴方の為に言わない」と自分を悪者にはしません。叱る方は貴方との事を真剣に考えていますので、自分の気持ちを言葉にします。そして、上辺だけの男性は、感情を出さずに貴方の意見を肯定しながら貴方に決断を委ねます。一見優しく感じるかも知れませんが、貴方を自分の手に入れる為に嫌われたくないとの思いから意見を言わない可能性が高いです。

いつもニコニコ、誰にでも親切、そんな男性ほど要注意

女性は話すのが好きで話を聞いてもらうと安心する傾向がありますが、いつも話を聞いてくれて反対意見を言わない、どんな時でもニコニコしている男性は、腹黒い方が多いので注意が必要です。腹黒い男性は、自分が腹黒いと思っていません。例えば、相手の立場によって言葉や態度を変えたり、陰口を言ったりします。良く思われたいとの心理から口では良い事を言っていますが、本心は違う場合がほとんどですので、お付き合いした後になかなか心を開いてもらえず信頼関係を結ぶ事が難しいです。ニコニコしている腹黒い男性よりも、ロールキャベツ男子のような、一見無口ですが、中身はしっかりしていて優しく頼りがいのある男性を見極める事が幸せな恋愛への第一歩です。