» 
こんな男には要注意!

やりもくを見極めろ!ダメ男に騙されない方法はこれだ!

どうせ恋をするなら、相手は優しくて誠実(ついでにイケメン)な人がいいと思うのは皆さん同じだと思いますが、なぜか好きになる男性がことごとくダメ男。いつも都合のいい女にされてしまうという人はいませんか?恋愛初心者の方も他人事ではありませんよ?好きになるからダメ男なのが分かっていれば避けられるのですが、そこは惚れた弱みか、一度好きになってしまうとなかなか思いが断ち切れないもの。別れなきゃいけない。忘れなきゃいけないと思っていても、甘い言葉や仮初の優しさに騙されてズルズルと関係を続けていては幸せになんてなれません。ここでは「もうダメ男に引っかかりたくない!」という女性や「ダメ男の特徴を知りたい」という女性に向けた男を見る目を養う方法をご紹介します。

必要なのは男を見る目?やりもくに引っかかる原因

ダメ男に引っかかりやすい女性の口癖が「私って男運ないんだよね…」というもの。しかし、こういった女性は男運がないのではなく、男を見る目がないのです。異性に脇目もふらずに勉強や仕事に邁進してきた自立心の高い女性や、奥手で男性と触れ合う機会の少なかった女性に特に多いのですが、外見や職業、肩書で「この人は素敵な男性だ」と判断してしまい、実際に付き合ってみると思っていたのと全然違う人だった…ということがあります。この原因は恋愛経験の少なさによるもの。恋で失敗した経験を重ねることで"ダメ男"と"素敵な男性"の見極めができるようになっていくのです。なので、「ん?もしかしてこの人はダメ男…?」と思ったら友人に相談し、別れた方がいいと判断したら迷わずきっぱりと別れてしまいましょう。失敗を恐れる必要はありません。こうして失敗を経験することで成長していくのです。

ダメ男には早めに見切りをつけた方がいいその理由

実は、ダメ男からなかなか離れられないのは女性にも原因があるケースが大半です。「彼には私がいてあげないといけない」とダメ男に頼られることに自分の存在価値を見出してしまうと、いつの間にか互いに依存し合う状態、"共依存"の状態に陥ってしまうのです。こうなってしまうとダメ男と縁を切ることはいよいよ難しくなってきます。一見すると自己犠牲の精神を持った健気な女性のように見えますが、その実、"ダメ男に必要とされることを必要とする"という状態なので「もう別れたい…」と思っていても深層心理ではダメ男と離れることを拒んでいるのです。このような状態にならないためには、"自分に自信を持つこと"が何よりも重要です。趣味でも仕事でも、なんでもいいので自分の価値を自分で認めてあげられるようなものを持ちましょう。