» 
 » 
可愛さを勘違いしている

勘違いしてませんか?本人は可愛いと思ってやってるけど…

恋愛初心者の方がやりがちなミスがあります。初心者である事は悪いことでは無いのですが、異性から好かれたいという思いから自分は可愛いと思ってやっていても男性から見るとドン引きするしかないような痛い女性に勘違いされてしまうことがあるのです。例えば、可愛いと思っているのに、「私ってブスだから」と自分をけなす事も周りからしたら「そんなことないよ。って言って欲しいのかな?」と高飛車な人に思われてしまいます。本当はお酒が飲めるのに、飲めないアピールをする事で可愛く見られると思ってしている行動も嘘がばれない間は良いですが、これから彼氏になる人の前ではずっとお酒を飲めない人を演じなければいけません。好かれる為についた嘘が自分を苦しめる可能性もありますので、注意が必要です。

アイタタタ…自意識過剰な勘違いは敬遠されちゃいます

可愛いと自信を持つ事は、大事ですが、度が過ぎると痛い女性になってしまう可能性があります。例えば、どんな時でも鏡ばかり見ている女性は、本人は「メイク、髪型大丈夫かな?」何気なく見ているつもりでもナルシストだと勘違いされてしまいます。今はSNSにアップする事が多いと思いますが、芸能人でもないのに、自撮り写真をSNSに頻繁にアップする事は、「この人誰にも相手にされず寂しい人なんだな」と可哀想な人に思われる可能性もあります。ぶりっこやアヒル口も芸能人はお仕事としてされている事が多いですが、一般の方がしてしまうと痛い女性になってしまう可能性があります。そして、男性に比べて女性の方が、「この子つくっているな」と気がつきますので、男性からだけではなく女性からも敬遠される可能性がありますので注意が必要です。

イメージダウンを避けるには常に謙虚であるべし!

好きな異性の為に頑張っているうちに、頑張っている自分に自信が出てくるようになります。しかし、自信を持つことは大切ですが、自信と自慢を混同しないようにしましょう。男性でも女性でも自慢話ばかりする人の話を聞いていて、気持ち良いと感じる人は少ないです。自慢話をする事で「この人、自分に自信が無いんだな」とか「話していても楽しくないな」とか感じさせてしまいます。振り向いてもらう為に、せっかく磨いた外見も中身が伴わないと勘違いされてしまい台無しになってしまいます。そして、一度貴方の悪いイメージがつくと残念ながらなかなかイメージを払拭するのは難しいです。その為に、高飛車な態度は辞めて謙虚さを身につける事が必要です。謙虚で綺麗だったり可愛い人には、自然と男性も女性も寄ってきます。