» 
 » 
男性から重いと思われる

重い女は嫌われる!!男性に干渉しすぎるのはやめましょう!

好きな人には、何かしてあげたい、何が喜ぶだろうと考えますよね?男性は家庭的な女性に惹かれる部分がありますので、世話を焼く事に最初は感謝されます。しかし、愛情があるあまりに、勝手に男性の部屋を掃除したり、料理を作ったりするのは良いのですが、「私が掃除してあげるね」「部屋掃除しといたから」などと、自分の気持ちを押し付けてするのは良くありません。男性はプライドが高いので、束縛を感じ自分のテリトリーに勝手に入られたと思います。そして、まるで母親のようだと重い女に思われてしまいます。相手の事を思ってした事がこれでは本末転倒です。本当に相手がして欲しいことなのか、自分の事だけを考えてしていないかを意識して世話を焼く事で良い関係性を築く事ができます。

彼のことを優先しすぎてもダメ…重い女になってない?

好きになった相手と知り合う前は別々の時間があったはずなのに、いつからか相手中心の生活になっていませんか?相手好みの女性になろうと、彼の行動を優先し、あらかじめ約束していた予定をキャンセルしてまで彼に会う事は悪いことではありませんが、気をつけないと男性からは「自分がない女性」と思われてしまいます。相手にも相手の時間があります。例えば、貴方と連絡をとっていないからと言っても貴方の事を嫌いになったわけではありません。しかし、「何で連絡くれないの?あたしの事嫌いになったんだね。ごめんね。」などと精神的に不安定になり頻繁に連絡したり、相手が浮気しているんじゃないかと束縛がきつい女性は面倒で重い女だと思われてしまう可能性があります。また、付き合い始めなのに結婚を匂わせるなども良くありません。

どこからが”重い”のかは男性によって違うので要注意

重たい女性は嫌がられると言われていますが、男性との距離感によって”重い”というラインは変わりますので見極めが大事になります。例えば、付き合い始めにはお互いに相手の事を細かい所まで知りません。そんな時に結婚生活を匂わせると男性側は楽しいお付き合いが想像できず「すぐに結婚しなければいけないのか?」と結婚に対して義務感を感じてしまいます。しかし、婚約済みの相手には結婚生活を匂わせる事は、一緒に未来を見ていますので女性に対して重たいとは感じません。せっかくお互いに両思いになれても重たい女だと思われて別れが訪れるのは悲しいですよね?自分の行動全てが重たい女に当てはまるわけではありませんので、相手にとってどうなのか自分にとってどうなのかと、今の相手との距離感を考え行動する事が必要です。