好きな人ができたらどうすればいい?片思いを両思いにするには!

好きな人ができたら…あなたならどうしますか。とにかくアピールする。恋愛テクニックを駆使する。友達に協力してもらう。片思いを成就させるための方法は人の数だけ恋の数だけありますが、たくさんの方法の中から自分にピッタリのやり方を選択できるのは、過去の恋愛経験から自分なりのアプローチ方法を学んでる人だけです。対して、恋愛経験が少ない人や、今まで積極的にアプローチをかけてこれなかった人、いわゆる"恋愛初心者"の方はいざ恋をしても「どうすればいいのかよく分からない!」と思うのではないでしょうか?そんなあなたのために、恋を叶える効果的な方法や幸せな恋愛をするためのアドバイスをご紹介します。今片思いをしているあなたも、これから恋を始めたいあなたも、ぜひ参考にしてみてください。

好きな人と両思いになるには何が必要なのか?

恋のアドバイスをご紹介する前に、まずはあなたの恋を叶えるために必要なことを整理してみましょう。好きな人ができた時、その恋を成就させるには、当然ながら相手にもあなたのことを好きになってもらわなければなりません。「好きになった人に自分を好きになってもらう」と言葉にすると非常にシンプルな目標ですが、実際にはなかなか思うようにいかないものですよね。「なんでうまくいかないんだろう」という恋の悩みは人が人を好きになるきっかけを知ることで解決できるかもしれません。

恋のきっかけは男女で大きく違うということを覚えておこう!

女性が恋をする時は、じっくりと時間をかけて内面と外見の両方を好きになることが多いのに対して、男性はきっかけさえあれば一瞬で恋に落ちる人が大多数です。そのきっかけも「目が合った」とか「笑顔で話を聞いてくれる」とか些細なことがほとんど。男性が女性に比べて惚れっぽいと言われているのはこのためです。つまり、今の段階で相手の男性から好意を向けられていなかったとしても、きっかけさえあれば逆転することはいつでも可能なのです。そのきっかけが何なのかはもちろん相手の男性によって違います。しかし、あなたの容姿であったり、笑顔、しぐさ、考え方、言葉遣いなど…あなたの中には彼の心を掴む魅力が既に備わっているはず。勇気を出してあなたの魅力をアピールすれば彼を振り向かせることだってきっとできます!

どんな魅力もアピールしなければ伝わらない

わざわざ言うまでもないことかもしれませんが、好きな人ができたときにアプローチをすることができなければ恋の成功率はグッと下がります。「恋を叶えるには告白するより告白させたほうがいい」という話はよく聞きますけど、これは自分からアプローチをかける必要がないということでは決してありません。相手から告白してもらうまでの過程で積極的にアタックして相手の気持ちを高めなければ、向こうから告白してくれることなんてめったにありません。「好きな人ができたけど、恋がなかなか進展しない…」という状況を変えたければ何よりもまず、あなたの魅力を伝える勇気を持ちましょう。

大人の恋は積極性が大事

学生の頃であれば、受け身なだけの恋愛でも男性から告白されることはけっこうあります。しかし、大人になっていけばいくほど告白されることが難しくなっていくということは知っていましたか。大人の恋は自分から動いていかないと、どんどん取り残されていってしまうんです。これは学生と社会人では、『人生における恋愛の比重が変わる』ことに原因があります。学生の頃を思い出してみてください。友達との会話の半分くらいを恋バナが占めていませんでしたか?思春期である学生時代は異性への興味が最も強い時期であり、ほとんどの人が恋を経験する時期でもあります。しかし、大人になると仕事や家事など、生きるためにやらなければいけないことが増えてくるので、自然と恋愛が後回しになってしまうのです。特に男性は、仕事にのめり込むタイプの人が多く、恋愛に対して消極的になるので、こちらから積極的にアタックをかけていかないといつまでも告白されないんです。

限られた時間を有効に使おう

社会人になって好きな人ができた時は積極性が大事と言いましたが、もう一つ忘れてはいけないものがあります…それが計画性です。こんな風に言うと純粋じゃないように感じるかもしれませんが、大人の恋では時間を無駄にしている暇はないのです。そもそも、社会人として働いている以上、平日は朝から夜まで仕事ですし、休日出勤で土日がなくなることだってあります。それに学生だった頃とは違い、異性と出会う機会もずっと少なくなっているんです。一週間の内、恋愛に割ける時間は決して多くはありません。例え好きな人ができたとしても「ゆっくり好きになってもらえばいいよね」なんて考えていると、あっという間に時間は過ぎてしまいます。少ない時間の中で相手を見つけ、アタックをし、両想いになる。という交際までの一連の流れは、短く見積もっても3カ月、長ければ数年かかることだって珍しくありません。あなたがのんびりしている間に新しく出てきたライバルに先を越されてしまうことだって当然あるのです。狙った獲物を逃がさないようにするためには、スタートからゴールまでの道筋を頭に描いておく必要があるでしょう。

恋のスキルを身に着ける最善の方法は…?

積極性がなければ親しくなることは難しいし、計画性がなければ時間がいくらあっても足りない…積極性と計画性はどちらも大人の恋愛を成就させるためにはなくてはならないものです。では「恋愛テクニックはいらないわけ?」と疑問に思っている人もいるかもしれません。もちろんテクニックもあるに越したことはありませんが、恋愛テクニックとは言わば応用編、それよりもまずは基本となる積極性と計画性を習得しなければ恋愛テクニックを自分のものにすることはできないのです。また、残念ながら恋愛テクニックは全ての人に効果があるわけではありません。相手の好みによってどんなテクニックが有効なのかは変わりますし、あなた自身とテクニックの相性もあります。こういったテクニックごとの本当の長所や短所を雑誌やコラムを読んでいるだけで判断することができるでしょうか?実際に相手と会話し、恋をしていく中で試してみないと恋愛テクニックの真価は分からないのです。あなたが恋愛初心者なら、手探りでもいいのでまずは彼に向けて行動をしてみましょう。恋愛テクニックがないからアタックができないと考えるのではなく、アタックをしながらテクニックを学んでいくのです。最初の内は不安でいっぱいだと思います。「無視されたらどうしよう。嫌われたらどうしよう。」そんな思いを抱えながらも行動していくしかありません。そうしなければ何も変わらないんです。一歩を踏み出す不安を乗り越えた時、きっとあなたはもっと素敵になれるでしょう。

~最後に~

あなたは憧れの彼を遠くから眺めているだけで満足ですか?「私なんかじゃ釣り合わないよ…」なんて挑戦する前から諦めていませんか?恋に限らず、人生は行動あるのみです。あなたの心の中に一粒でも勇気の欠片が残っているなら、思い切って彼に話しかけてみませんか。恋をしていると時に傷つくこともあるでしょう。けれど、恋の舞台袖で眺めているより、傷ついても前に進み続けるほうがずっと楽しいはずです。この恋の主役は他の誰でもない”あなた自身”ですよ。